弾き語りレッスン O様 ギター弾き語り 通常レッスン1回目

本日はO様2回目のレッスンでした。

前回体験レッスンを終え、今回から通常レッスン。
体験レッスンではまず楽器に触っていただいて、ギターの持ち方や、どんなふうに音が出るのかを体験していただきます。
通常レッスンに進むと、本格的なコードの押さえ方やボサノヴァのバッキング(ギター奏法)などに進んでいきます。

今回、なんとO様は前回の体験レッスンの後ギターを購入してmy guitarをお持ちに!
アイボリーの素敵なギターはとても柔らかく優しい音で、O様の雰囲気にぴったりでした。
“玄関に置いてあるので、帰ってくるといつも出迎えてくれるんです”と。
うんうん、はじめてのmyギターって愛おしいんですよね・・・私もそうでした。

課題曲【イパネマの娘】のコードを練習していきます。
弾き語りなので歌もあるのですが、歌とギター同時進行で進めていくと、やる事が多すぎて頭がパンクしてしまいます笑。
O様は歌はある程度形になっているので、まずはギターに集中してレッスンしましょうということになりました。

前回はコードを押さえて音を出すのに苦戦していたO様でしたが、2回目にして少しずつですが確実に進歩してしました!
なんでもギターを購入してから、毎日触っているそう。素晴らしい〜!
ギターの構え方や弾き方、コードの押さえ方などはまずギターに触って、体に馴染ませていくのが弾けるようになる早道です。
まず触る、弾いてみる、の繰り返し。
最初は力の入れ具合が分からないし、指も痛くなったりしますが、それはもう“慣れ”しかないのです。
もちろん音楽理論などありますが、それは弾いていくうちに【?】が出た時でも十分キャッチアップ出来ます。

O様も最初はやはり爪弾く音が小さく、コードもがっちり押さえるのが難しそうでした。(2回目ですもの!当然です〜)
ですが、彼女の素晴らしいところは、そこであきらめずに綺麗な音を出そうと何回でもトライするところ。
一時間半のレッスン後半では、最初出来なかったコードも少しずつ音がまとまるように!
出来なかったコードから音が出た時、『もうこのままコードの指離したくないです。笑』と、にっこり笑顔でした☺

今回のスイーツは紅茶のマドレーヌをご用意。
レッスン後、ゆっくりと音楽や今後演奏してみたい曲などをしました。
音楽が大好きなO様、素敵な弾き語りストになると思うな。

お疲れさまでした!