弾き語りレッスン O様 ギター弾き語り 体験レッスン

サロン・ド・ボッサ、本日はO様のレッスンでした♬

O様は幼い頃にピアノを、学生時代に少しクラシックギターをやられていたそうですが、ボサノヴァギターは初めてとのこと。
体験レッスンですので、まずはギターの構え方、調弦(ギターの音程を合わせる作業)など簡単にお教えして、さっそくギターをお手に取っていただきました!

言葉での説明も大切ですが、楽器の上達に必要なのはとにかく触ること!
メソッド的なものは弾いていくうちに『?』が出てきてからで十分学べます。

最初の課題曲として、ボサノヴァのスタンダード中のスタンダート【Garota de Ipanema(イパネマの娘)】から始めていきます。
歌詞はカタカナのルビ付きと日本語訳の2つ、そして譜面は通常の譜面+タブ譜(ギター運指の図)付きの譜面をご用意してますよ〜。
なので、『指をどこに置くのか忘れちゃった!』となっても大丈夫。
タブ譜を見ながら、ご自分でおうちでも練習出来ます。

正直、最初はなかなか思ったように指が動かないし音も出ません。
これは誰でも当たり前!だって初めてなんだもの。
かつて私も“ほんとに出来るようになるんだろうか・・・・”と疑問と不安だらけでした笑。

O様も最初は全くまとまった音が出なかったのですが、レッスンの1時間半の中で少しずつ音が出始めました。すごいすごい!

O様はイパネマは歌をご存知なのでギターから始めましたが、弾き語りレッスンの場合は歌から先か、ギターかお選びいただけます。

音が出なくても何回もトライしてくださったO様。ありがとうございました!
こういう“好き”な気持ちって大切だな・・・と、私も初心を忘れずにしたいな、と教えていただきました。

レッスン後は手作りスイーツで一息。
今回は秋の気配を感じはじめたのでかぼちゃのプリンにしました。
ティータイムはちょっとレッスンから脱線して、色々なお話をして笑ったり!私も楽しませていただきました。

O様、お疲れ様でした!
ありがとうございました!!!